Loading

基礎英文法問題精講 3訂版

総合評価:☆☆☆☆☆
対象:基礎から国立二次
おすすめポイント:見やすさ、分かりやすさ、対応範囲、費用対効果

各単元ごとに分けられているため、特定の文法事項を集中的に学ぶことが出来る。大学受験の必出文法問題が網羅されている。

見やすさ

問題と解説が見開きで書かれているため読みやすい。問題演習の中で英文法の理解を進めたい受験生に向いている。

わかりやすさ

一般的な解説と掲載事項はあまり変わらない。また、解説の情報量が多くないが重要な部分がわかりやすく記載されているため問題なく理解できる。文法の基礎に不安がある人は、『フォレスト』等を参照しながらやるか、英文法の基礎参考書を読了してから取り組むと良い。

対応範囲

英文法の頻出事項が網羅されているため、対応範囲は広く共通テスト(センター)、私大試験の多くに対応可能。ただ、演習なので、それ以前の文法事項インプットは別途行う必要がある。

オリジナル性

問題の内容・解説に特殊なものはないが、頻出の英文法問題は網羅されている。

費用対効果

難関私大で出題されるレベルの問題も多々あるため、費用対効果は高い。各分野ごとに基礎的文法問題の頻出事項を学ぶことが出来る。

関連記事

  1. 数学II・B標準問題精講 改訂版
  2. 【サブ教科は先手必勝】化学の教科書終わった後にやる参考書・問題集…
  3. 文系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合塾シリーズ 入…
  4. 新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1)
  5. 【地方受験生必見】地元に進学か東京に進学 両者のメリット・デメリ…
  6. CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
  7. 【古文徹底解説】古典ちゃんねる高ハシが教える 志望校別古文勉強法…
  8. ベクトル<平面図形>が本当によくわかる本 (細野真宏の数学が よ…
PAGE TOP