Loading

船口の現代文〈読〉と〈解〉のストラテジー―代々木ゼミ方式

総合評価:☆☆☆☆
対象:共通テスト(センター)・私大から国立二次
おすすめポイント:見やすさ、わかりやすさ、対応範囲、費用対効果

標準レベルからハイレベルな問題で、読解の視点、記述の方法が学べる。読解のポイントを学び、それを基に読解の練習問題に取り組んでいく。

見やすさ

図表とポイントの強調が所々にされており分かりやすい。また、活字の間隔もある程度取られており、見やすい作りになっている。

わかりやすさ

平易な日本語、具体例、図表、協調を使って分かりやすく解説している。解説の量も多く、文章の理解も捗る。加えて、問題数が7問に絞られているため、何をどうやればいいのか、的を絞りやすい。

対応範囲

現代文記述問題全般を学ぶことが出来る。国立や早慶をはじめとする難関大学を目指す文系が基礎を固めたあとに解答力を高めることができる。

オリジナル性

図表や強調が多々あり、理解しやすい。

費用対効果

読解の基礎から、記述問題の対応まで、現代文を完成させることが出来る。そのため、金額は高くない設定である。

関連記事

  1. 【英単語帳】これで英単語は完璧⁈有名英単語帳6種の特徴と使い分け…
  2. 基礎英語長文問題精講 改訂版
  3. 段階式 日本史論述のトレーニング
  4. 基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
  5. チョイス新標準問題集数学B
  6. 出口のシステム現代文―大学入試 (センター対策編)
  7. ハイレベル理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ)
  8. タテから見る世界史 パワーアップ版
PAGE TOP