Loading

望月光 古典文法講義の実況中継(1)(2)

総合評価:☆☆☆☆☆
対象:基礎
おすすめポイント:見やすさ、わかりやすさ、対応範囲、オリジナル性

一つ一つの文法事項を記述量を多めに割き分かりやすく解説しているため、初学者でも学習できる。例題を使って解説しているため、自分の理解度を確認しやすい。まったくのゼロからでも取り組める古典文法の参考書。

見やすさ

講義形式のため読みやすい。
文字が多いが重要事項をまとめていたり、赤字で記してあり、重要事項が一目で分かる。まとめのレイアウトも図が使われていて見やすい。

わかりやすさ

講義形式のため話が理解しやすい。
一つ一つの古典文法の解説の記述量が多く初学者でも理解できる程わかりやすい。

対応範囲

入試に出てくる古典文法はこの本で網羅できる。識別や敬語などもカバーしている。

オリジナル性

覚える事項をまとめていたり、識別法などが他の参考書より充実しており、その点でオリジナル性があるといえる。

費用対効果

古文の参考書としては標準的な値段。二冊で完結のためかなりボリュームが多く、読了には時間がかかる。その点で、コストパフォーマンスは低い。

関連記事

  1. 三羽の漢文 基本ポイントこれだけ! (東進ブックス―名人の授業)…
  2. 古文解釈はじめの一歩―文法から解釈へ
  3. 【受験生必見】一瞬で英作文の得点アップ!これだけは気を付けるべき…
  4. 【参考書紹介】関正生の英文法ポラリスシリーズを徹底解説!
  5. 数学を得意分野に!5ヶ月で偏差値を50から65に上げる勉強法!
  6. 得点奪取古文―記述対策 (河合塾SERIES)
  7. 基礎英文法問題精講 3訂版
  8. 船口の現代文〈読〉と〈解〉のストラテジー―代々木ゼミ方式
PAGE TOP