Loading

数学II 高速トレーニング 三角関数編 (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

総合評価:☆☆☆☆
対象:共通テスト(センター)・私大レベルから国立二次
おすすめポイント:見やすさ、わかりやすさ、費用対効果

まずはじめに三角関数の基本を抑えたあとに、有名問題の解説を行うので、基本はでいているが、なかなか点数が伸びない、非常に短期間で得点アップを狙いたい人におすすめ。基礎から入試レベルまでの分野別対応した学習参考書。

見やすさ

問題の欄はノートのようになっているので、区別しやすい。また公式が強調されているので覚えるべきところが見やすい。

わかりやすさ

文章が丁寧なので読みやすい。またどの公式が必要なのかが明確なので、分かりやすい。
参考書の構成が、基本を抑えてそのあと応用へという流れになっているので、演習の効率がよい。

対応範囲

ある1つの分野のみになるが、基礎から入試レベルまで抑えられるのは、非常によい。ただし、基礎が少し甘いので、もともと基礎がある程度固まった人でないと理解に苦しむ。

オリジナル性

各分野をこの対応範囲で書いている参考書は少ないのでオリジナル性があるといえる。

費用対効果

価格の割にリターンが大きい。しかし、リターンの大きさは使用者の素養にもよるので、一概にはいえない。

関連記事

  1. 基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
  2. CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
  3. 【日本史】アウトプット重視の参考書3冊を徹底比較【こういう人にお…
  4. 【保護者必見!】受験期における親子のコミュニケーション【お金、学…
  5. 私立大学医学部難易度ランキング2021【ナカハシ分析】
  6. 古文解釈はじめの一歩―文法から解釈へ
  7. 望月光 古典文法講義の実況中継(1)(2)
  8. 【得点アップ講義】現代文 語彙・漢字の勉強法!その言葉の意味、本…
PAGE TOP