Loading

数学1+A+2+B極選50 実践編 (大学入試数学問題集)

総合評価:☆☆
対象:国立二次
おすすめポイント:オリジナル性

基本事項の解説が丁寧で、基本事項の理解を通じて問題演習に取り組んでいく。
入試で重要な50個の主題に厳選されており、短期間での学習が可能。

見やすさ

左ページで基本事項の確認、右ページで問題となっており、見やすい。

わかりやすさ

公式の解説記述が多く、分かりやすい。問題の前に基本事項の解説がされているので、問題に取り掛かりやすい。しかし、一つ一つの基本事項が大雑把なところがあるので、そこは注意が必要。

対応範囲

大学入試で必要な50の主題に絞っているが、網羅性はない。カバーしたい典型問題が圧倒的に足りない。問題の難易度は高く、「標準問題精講」より難しい問題が多い。

オリジナル性

テーマを絞り、公式を理解し、問題演習することに主眼を置いた参考書で独自性がある。解答解説研究というページは独自性が有る。

費用対効果

50の主題に絞っているため量が少なく、短期間での学習が可能という点でコストパフォーマンスは高いと言える。
同社の「標準問題精講」よりは演習量は少ない為、金額はやや高い感がある。

関連記事

  1. 三羽のセンター古文・漢文これだけ! (東進ブックス―名人の授業)…
  2. 【理系受験生必見!】センター古典を1カ月でマスターする方法【勉強…
  3. 医学部に合格できる最低限の学力は?
  4. CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
  5. 【休校期間の過ごし方】朝昼夜 あなたの集中できる時間はいつか?
  6. 漢文ヤマのヤマ 共通テスト対応版 (大学受験超基礎シリーズ)
  7. 古文解釈はじめの一歩―文法から解釈へ
  8. 模試の選び方&有名模試の特徴を一挙紹介!【東進 / 河合塾 / …
PAGE TOP