Loading

数学1+A+2+B極選50 実践編 (大学入試数学問題集)

総合評価:☆☆
対象:国立二次
おすすめポイント:オリジナル性

基本事項の解説が丁寧で、基本事項の理解を通じて問題演習に取り組んでいく。
入試で重要な50個の主題に厳選されており、短期間での学習が可能。

見やすさ

左ページで基本事項の確認、右ページで問題となっており、見やすい。

わかりやすさ

公式の解説記述が多く、分かりやすい。問題の前に基本事項の解説がされているので、問題に取り掛かりやすい。しかし、一つ一つの基本事項が大雑把なところがあるので、そこは注意が必要。

対応範囲

大学入試で必要な50の主題に絞っているが、網羅性はない。カバーしたい典型問題が圧倒的に足りない。問題の難易度は高く、「標準問題精講」より難しい問題が多い。

オリジナル性

テーマを絞り、公式を理解し、問題演習することに主眼を置いた参考書で独自性がある。解答解説研究というページは独自性が有る。

費用対効果

50の主題に絞っているため量が少なく、短期間での学習が可能という点でコストパフォーマンスは高いと言える。
同社の「標準問題精講」よりは演習量は少ない為、金額はやや高い感がある。

関連記事

  1. 受験勉強における定期テストとの付き合い方【主要科目/サブ科目/使…
  2. 【2科目選択】東大社会はどれを選ぶ?傾向も合わせて把握!
  3. 望月光 古典文法講義の実況中継(1)(2)
  4. DUO3.0
  5. 【サブ教科は先手必勝】化学の教科書終わった後にやる参考書・問題集…
  6. 数学を得意分野に!5ヶ月で偏差値を50から65に上げる勉強法!
  7. 現代文と格闘する (河合塾シリーズ)
  8. 【理系大学生が語る!】数学オススメ参考書と取り組み方!
PAGE TOP