Loading

基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

総合評価:☆☆☆
対象:基礎から共通テスト(センター)、私大
おすすめポイント:分かりやすさ、対応範囲

見やすさ

各章見開き1ページになっており、レイアウトは良い。
また、着色等の工夫はあるが、多少淡白な印象を受ける。

わかりやすさ

入試基礎レベルから学習が出来るため、英語が得意でない学習者も取り組みやすい。特に「SVの取り方・andの意味合い」文構造の取り方をパターン化してわかりやすく説明してくれる。

対応範囲

文法事項の確認・長文読解方法と学習できる分野は広い。
本書を読了すれば、大体MARCHレベルに対応できる程度の知識は得られる。

オリジナル性

内容やレイアウトにオリジナル性は特にない。ただ、同系統の『ビジュアル英文解釈』よりも解説が短いため早めに進めることが出来る。

費用対効果

英文読解の基礎が習得できるが、問題演習と知識をより深めていかなければならないという点で多少評価は下がる。

関連記事

  1. チョイス新標準問題集数学B
  2. CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
  3. マスター・オブ・整数―大学への数学
  4. 英作文基本300選―英語的発想の日本語をヒントにして覚える (駿…
  5. 得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)
  6. 【参考書紹介】数学問題精講シリーズを徹底紹介!【入門/基礎/標準…
  7. 船口の現代文〈読〉と〈解〉のストラテジー―代々木ゼミ方式
  8. 古文解釈はじめの一歩―文法から解釈へ
PAGE TOP