Loading

伊達の速効日本史最勝王―代々木ゼミ方式 (Part1)

総合評価:☆☆☆
対象:基礎
おすすめポイント:見やすさ、わかりやすさ

年表を使い、空欄穴埋めをしながら日本史の知識の確認を行う参考書。
左ページに年表、右ページには確認時代の重要事項の解説がされている。

見やすさ

左ページに年表、右ページに解説とシンプルなレイアウトになっており、読みやすい。年表形式になっているため、時代と用語の関連が付けやすい。

わかりやすさ

重要事項の解説は記述が多く分かりやすい。
ただし、解説のある用語はかなり少ないため、日本史初学者には理解が難しい。

対応範囲

日本史の流れは全般に載っており、用語も細かい。
しかし、用語の解説は少ないため、通史を学んだ人が知識と流れを確認し、定着させるために使う参考書である。

オリジナル性

年表を使った、流れの確認に特化した参考書という点で独自性がある。

費用対効果

1320円で、日本史の通史の流れをチェック出来るのみのため、あまりコストパフォーマンスは良くない。
しかし、用語を覚えたが時系列でのイメージが出来ていないという特定の課題を有している人には有用な参考書である。

関連記事

  1. 英作文基本300選―英語的発想の日本語をヒントにして覚える (駿…
  2. 船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)
  3. 【数学Ⅲ】これから先取り!夏までに範囲を終わらせる【極限・微積分…
  4. 【GMARCH】現代文おすすめ参考書ルートを紹介!【半年かからず…
  5. 出口のシステム現代文―大学入試 (センター対策編)
  6. 【サブ教科は先手必勝】化学の教科書終わった後にやる参考書・問題集…
  7. チョイス新標準問題集数学B
  8. 改訂版 志田晶の ベクトルが面白いほどわかる本 (志田晶の数学シ…
PAGE TOP