Loading

三羽のセンター古文・漢文これだけ! (東進ブックス―名人の授業)

総合評価:☆☆☆
対象:共通テスト(センター)・私大
おすすめポイント:わかりやすさ、オリジナル性

古文と漢文の演習を一冊で行うことが出来る

見やすさ

文字が多く、若干見にくい。古文に強い苦手意識を持っている生徒にとっては辛いかもしれない。

わかりやすさ

設問一つひとつに対して丁寧に解説をしているため分かりやすい。正解を見付けるまでのプロセスを理解することができる。

対応範囲

センター試験の古文と漢文の超重要事項の確認が出来る。基本的な内容のみであるため、センター(共通テスト)以上のレベルの対策には全くならない。

オリジナル性

ここまで一問一問に詳しい解説をしている古典の問題集はない。解説を読み進めれば、5つの選択肢から正答を選ぶ過程がよく分かる。

費用対効果

古文と漢文の演習が一冊で出来、さらに一問一問の解説が丁寧で正解までの過程が理解できるため費用対効果は高い。しかし、超重要事項しか詳しく説明しないため、完全に網羅出来ているとは言えない。

関連記事

  1. Next Stage
  2. マスター・オブ・整数―大学への数学
  3. スタディサプリ攻略法!成績が上がる映像授業の活用法を紹介
  4. CASTDICE版英語参考書ルート決定!
  5. 数学II 高速トレーニング 三角関数編 (東進ブックス 大学受験…
  6. 【開成→東大卒が教える】現代文の勉強法 基礎編! 理解のための4…
  7. 【数学Ⅲ】これから先取り!夏までに範囲を終わらせる【極限・微積分…
  8. 【ひたすら〇〇せよ!】大学受験リスニングの勉強法を攻略!【聞き取…
PAGE TOP