Loading

チョイス新標準問題集数学B

総合評価:☆☆☆☆
対象:共通テスト(センター)・私大から国立二次
おすすめポイント:見やすさ

基本問題の「問題A」と難易度の高い「問題B」で構成されており、自分のレベルに合わせた演習が可能。
解答・解説は、「基本のまとめ」をもとに作成されているため理解しやすい。

見やすさ

問題と解説が別冊になっており、読みやすい。

わかりやすさ

解答・解説が「基本のまとめ」をもとに作成されているため、何故このような解法アプローチになるかが理解しやすい。別解も豊富なため、分かりやすい。

対応範囲

大学入試の数学Bの基本問題かやや簡単な標準問題までを網羅。「文系数学の良問プラチカ」よりやや難易度の低い問題が掲載されている。

オリジナル性

独自性は特にないが、大学入試の良問が揃っている参考書。

費用対効果

大学入試の数学Bで必要な基本問題の演習が網羅的に可能という点で、900円は安く、コストパフォーマンスは高い。また問題A・Bに分かれているため、自分に必要な問題のみ演習がしやすく、短期間で学習が可能。

関連記事

  1. 難関大受験が大変な理由
  2. 【受験生必見】一瞬で英作文の得点アップ!これだけは気を付けるべき…
  3. 大矢復 英作文講義の実況中継
  4. 現代文と格闘する (河合塾シリーズ)
  5. 基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
  6. 大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編
  7. 新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1)
  8. 【参考書紹介】英文法参考書の3つのパターンと取り組み方について!…
PAGE TOP